わたしたちの仲間を紹介します

わたしたちは、なによりも「誰と働くか」がとても大切だと考えています。 助けあい、認めあい、称えあい、磨きあい、感謝しあい・・・。 いろいろな “あい” がある仲間がいてこそ、働きやすい環境が整うからです。 そんな、働きやすい風土をつくってくれている自慢の仲間を紹介します。

お客様の言葉が励みになる仕事です

TAKUYA ENDOU

仙台エリア料理開発SV遠藤 祐也(32)

現在の役割、やりがいは

料理長として、仙台エリアのメニュー開発、社員教育を行っています。社員教育は特に丁寧に行います。マンツーマンで、未経験者には包丁の扱い方から指導します。
管理職としてのやりがいは、若手社員の成長を実感するとき。また、料理長としては、お客様から「美味しい」のひと言をいただいたときに喜びを感じます。

「美味しかったよ」「ありがとう、また来るね」の言葉が励みになる仕事です。

オフィスタナカの魅力は

他社に比べて、会社の経営陣との距離が近いところが魅力です。経営陣は社員のアイデアや意見にもしっかりと耳を傾けてくれます。そのため、自分たちで考えて店舗運営をしているというやりがいと高い意識を持つことができます。また、自分のやる気次第でステップアップしていけるというのも魅力です。もちろん、私も店舗数拡大の目標を掲げて頑張っています。そして、その先には「調理学校の教員になる」という夢があります。「この会社で店舗数を拡大して経営に参加していく」、「独立して店舗を持ちたい」、「お客様にもっと喜んでいただけるお店にしたい」など、社員の多くが入社してからの夢が描ける会社です。ひとりでも多くの人に飲食人としての楽しさを私たちと一緒に体感してほしいと思います。

自慢できる福利厚生は

しっかりとした有給休暇制度は特に自慢です。“飲食業界一のホワイト企業を目指す”という社長の考えのもとに、休みはきちんと取得できます。最長5日連続休暇のリフレッシュ休暇制度も、店舗ごとに1人ずつ順番に取っています。友人と旅行に行くも良し、家族サービスするもよし、1人の時間を楽しむのもよしです。休みが取りやすい風土ができあがっているので、遠慮は無用です。その他にも、健康診断やインフルエンザワクチン補助金など、社員の心身の健康に気を配ってくれています。その他、資格支援制度やオフィスタナカライブラリー制度、研修などのキャリアアップの支援が充実しています。さらに、産地直送の居酒屋ならではの研修として、生産者を訪問するなど、飲食人としてワクワクする研修も計画中です。

OFFICE TANAKAへエントリーする

求人採用/エントリー